コーヒー専門家と大学生のチャレンジによる、今までにない新しいカフェ

「神戸珈琲職人のカフェ」が8月25日、おかげさまで一周年を迎えました。

「神戸珈琲職人」のカフェ

この「神戸珈琲職人のカフェ」は社会連携事業により、流通科学大学と神戸芸術工科大学の学生たちのチャレンジで誕生しました。社会連携事業とは、デザイン都市・神戸の実現を目指して、地元民間企業と大学と連携しながら神戸の経済と文化を活性化させるプロジェクトのこと。
マーケティングやデザインの勉強をしている学生たちが考えた「神戸珈琲職人のカフェ」を日米珈琲がプロの目で判断、支援することにより今回のプロジェクトが実現したのです。

日米珈琲株式会社の直営店である「神戸珈琲職人のカフェ」では、「コーヒーの全てに出逢う場所」をコンセプトに、カフェはもちろんコーヒーの挽き売りをしています。
当社自信のブレンドはもちろん、世界各国のストレートコーヒー、またお好みの味をその場でブレンドしてご賞味、お持ち帰りいただくこともできます。

カフェスタッフから日米珈琲の社員まで全員が「コーヒーを愛するプロ」として、コーヒーに関する相談などを一緒に解決していくことによって、お客様が探し求める“あなただけの一杯”を見つけることができます。

またマグカップなど「神戸珈琲職人」のグッズの販売を始め、コーヒーを使ったお菓子やコーヒーに合う料理の紹介など、コーヒーに関するすべての情報を発信していくことで、常に進化し続ける、新しいカフェを作っています。

これからもみなさまに“あなただけの一杯”をお飲みいただけるよう、スタッフ一同邁進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

「神戸珈琲職人のカフェ」ページ
http://kobecoffeemeister.com/
Facebook
https://www.facebook.com/kobecoffeemeister

カテゴリー: 日米珈琲株式会社 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です